MENU

プロテインを効果的にダイエットに活かす方法

  • URLをコピーしました!

プロテインを効果的にダイエットに活かす方法

最近「プロテインダイエット」と言う言葉を良く目にします。

プロテインを摂ると「痩せる」と勘違いしてしまうといけないので結論から言ってしまうと、カロリーコントロールをしながら、食事の置き換えとしてプロテインを摂ってあげると効果的であると言う事です。

ただプロテインだけを摂るのでは無く1日の摂取カロリーを計算しながら、バランスの良い食事を摂り、プロテインを効果摂るのが良いと思います。

こんな人に読んでもらいたい

・プロテインをダイエットに活かしたい

・プロテインの効果を知りたい

・効果のあるプロテインの摂取方法を知りたい

目次

・プロテインを食事の置き換えにする

特に多いのが食事の置き換えとしてプロテインを利用することで、低カロリーに抑えながらも重要なタンパク質だけはしっかり摂れるため、体重減少に効果があります。

プロテインは栄養価が高い為余分なカロリー摂取を抑えられるのはとても良い所ですね。

一般的なタンパク質のカロリーは、1gあたり4カロリーで、プロテイン1食分で約100~120カロリーと言われています。

1日の摂取カロリーを計算しながらプロテインを効果的に摂り入れれば、ダイエット中におきる食事の偏りを補いながら効果的に栄養素を摂る事ができます。

それらをうまく使えばもちろん減量の大きな手助けになりますし、さらには忙しくて食事に時間を割けないときなどは重宝するでしょう。

・ダイエット中はどのタイミングでプロテインを摂るのか?

ではどのタイミングでプロテイン飲むと効果的なのか?

朝、夜にプロテインを食事の置き換えとして飲むのは効果があります。

特に就寝前などにプロテインを摂ると良い効果が得られます。

就寝前にプロテインを摂取するのが効果的な理由は、成長ホルモンが影響しています。

私達の身体は寝ている間にも身体のメンテナンスを行なっています。

そして、成長ホルモンが活発に動いている時ににアミノ酸を補ってあげると、さらにアミノ酸の吸収を高めることができます。アミノ酸の吸収を高めると、筋肉量を増やすことにつながります。

朝は身体から水分も栄養素も少なくなってしまっています。

そこで栄養価の高いプロテインを飲むのはとても良い事です。

タンパク質はエネルギーの3大栄養素「タンパク質」「脂質」「糖質」の中で最も脂肪になりずらい栄養素です。

糖質の多いご飯やパンを置き換え食としてプロテインを飲むだけでもかなり違います。

朝食を食べる時、食べない時を比較すると朝食を抜いてしまうとエネルギーが少なくなっていて基礎代謝が落ちます。

そうするとカロリーを消費しにくい身体になってしまいます。

空腹の状態で昼食を摂ると血糖値が急激に上がり、脂肪に変わりやすくなってしまいます。

そのよう状態にならない為に朝にプロテインを摂取しておく事で基礎代謝がアップしますので朝のプロテインもおすすめです。

夜寝る前のプロテインはなぜ効果的なのか?

就寝する30分~1時間前を目安としてプロテインを飲むことをおすすめします。

理由は2つあります。

理由① 就寝直前の飲食は胃に負担がかかるため

水やお茶と違いプロテインは、栄養素をしっかり含んでいます。プロテインは消化に時間のかかる物もある為、寝る直前に摂取してしまうと、胃腸に負担がかかってしまいます。

胃腸の弱い人であれば、胃痛や胃もたれの原因になる事もありますのでご注意を。

理由② 成長ホルモンが分泌される時間帯に合わせる

私達の身体寝ている間でも身体の細胞修復を行なっています。

細胞も睡眠の間にメンテナンスされています。

夜寝る30分〜1時間前にタンパク質を構成しているアミノ酸を摂取しておくと、細胞のメンテナンスナンス中に効果を発揮してくれます。

プロテインは摂取してから体に吸収されるまで時間がかかります。

ですので、就寝する時間から逆算して、その30分~1時間前に飲んでおけば、成長ホルモン分泌のタイミングで効果が高まります。

・寝る前のプロテインは太る?

「寝る前にプロテインを飲むと太る」ということを聞いた事ありませんか?

夜寝るにプロテインを飲んでもカロリー計算しておけば問題ありません。

太るかどうかは摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。

カロリーをコントロールしたいので、水で溶いて飲みすぎなければ大丈夫です。

1日のカロリー計算をして夜寝る前のプロテインのカロリー事の分も頭に入れておけば問題ありません。

カロリーの消費と食事全体の摂取のバランスをしっかりと把握した上で、寝る前にプロテインを摂取する事が大切になります。

・朝飲むプロテイン効果

朝は、身体の中の栄養素がかなり少なくなっています。

そこで3大栄養素の中でも最も脂肪になりにくい「タンパク質」の登場です。

朝は身体の中から水分、栄養素が抜けてしまっている状態です。

ですので、とても吸収しやすい身体になっていますので糖質の多いパンやご飯を食べるよりも、プロテインに含まれているタンパク質を摂る方が、脂肪になりにくく代謝アップにも繋がるので、置き換え食などに摂ることで効率的な身体作りに役立ちます。

今は朝の時間が取れない方でも気軽にプロテインが取れるゼリー状の物や、プロテインバーなども沢山コンビニなどでもかえますので活用してみてください!

【まとめ】

プロテインダイエットは、手軽で、日常の生活に取り入れやすいことが特徴です。

また、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補給できることや、満腹感を得やすいのでストレスを感じにくく、継続しやすいというメリットもあります。

ただし、極端な置き換えは、リバウンドや、体調不良に繋がるため、バランスのよい食事を心がけた上でプロテインを利用し、健康的なダイエットを目指しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆さんがハッピーで素敵な毎日を過ごせますように。

リンク

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる