MENU

女性に嬉しいソイプロテインの特徴と効果

  • URLをコピーしました!

女性に嬉しいソイプロテインの特徴と効果

女性に嬉しい効果が沢山あるソイプロテインの特徴や効果など

説明したいと思います。

ソイプロテインとは、大豆を原料にした植物性のプロテインのことです。

大豆自体に含まれる油脂などを取り除いて、タンパク質を粉末し加工したプロテインになります。

ソイプロテインはコレステロール値を抑えてくれたり、代謝を上げてくれる効果もあるうえに

食物繊維も豊富に含まれています。

腸内環境も整えてくれるので、ダイエット中に起こる便秘などの改善も期待が持てますね。

ソイプロテインはプロテインの中でもカロリーも低く作られていますので、置き換え食などに利用している方はカロリーコントロールしやすく、ダイエットには向いている製品になります。

こんな方に読んでもらいたい

・ソイプロテインを詳しく知りたい方

・ソイプロテインをダイエットに活かしたい方

・ソイプロテインのメリット、デメリットを知りたい方

目次

ソイプロテインの上手な摂り方

日本の食事には沢山の大豆製品があります。

豆腐、納豆、おからなどをはじめと大豆製品や醤油や味噌なども大豆が原料となっています。

大豆にはタンパク質が沢山含まれており、必須アミノ酸もバランス良く配合されておりますので、とても優秀な食材と言えます。

しかし、良質なタンパク質だからと言って大豆製品ばかり摂取してしまうのも良くありません

食品によって含まれている栄養素やアミノ酸が違う為、大豆製品ばかり摂っていても偏りがでてしまいます。

肉、魚、卵、乳製品などにもタンパク質は豊富に含まれていますので、偏る事なくバランスの良いメニューを考えていきましょう。

ダイエット中の方はカロリーコントロールもしていますので特に食事の偏りがでてしまいます。

タンパク質以外の食べ物も意識して摂るようにし、健康的なダイエットを心がけましょう!

カロリーコントロールにも気をつけて

筋肉をつけたい方や健康の為にと、ソイプロテインを取り入れている方も多いと思いますが

適正量や必要なカロリー計算をしながら飲まないと体重も増えていきますので注意が必要です。

食事の量や運動量を変えずにプロテインを摂取すると、消費エネルギーよりも摂取エネルギーが多くなってしまうと脂肪として身体に蓄積されてしまいます。

適度な運動や適正エネルギーを把握してプロテインを摂ることを意識してくださいね。

ダイエット効率を高め、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにするためには、まず自分の消費カロリーがどの程度あるのか把握しておく必要があります。

もともと人間には動かなくてもエネルギーを消費する基礎代謝があります。内臓などは私達が寝ている間でも常に動いていてくれて消費してくれるのが基礎代謝になります。

生きるためには1日最低でも基礎代謝量分のカロリー摂取が必要です。

その他に運動したり、日常の中で行動していてもエネルギーは消費されますのでおおまかな計算式は

体重(kg)×30=1日の消費カロリー

これが基礎代謝量も含めたおおよその1日の消費カロリーの目安になりますので覚えておいてください。

たとえば、体重が60kgの人だったら、60×30=1800kcalが、1日の消費カロリーになります。これ以上のカロリーを摂取すれば体重は増えますし、それ以下だったら痩せていくということになります。

運動量などや行動エネルギーなどがそこにプラスされますので消費エネルギーはもう少し増えます。

食事全てのエネルギーを計算し、定期的に体重を測定して体重が一定に保たれているようであれば

摂取エネルギーと消費エネルギーはバランスが取れている事になります。

もちろん性別、年齢などにも異なりますが大まかな目安になりますので体重が増えた場合は運動量を増やすか、食事のカロリーを減らす必要があります。

この辺りを考慮しながらソイプロテインを上手く摂りカロリーコントロールを行なってください。

置き換え食などにソイプロテインを摂る事は効果的ですので、バランスの良い食事を摂りつつソイプロテインを上手く取り入れてみてください。

ソイプロテインのメリット

ソイプロテインのメリットをお話していきます。

・大豆を原料としている為、大豆イソフラボンが女性ホルモンを整えてくれる。

・ソイプロテインはタンパク質の他にもビタミン、ミネラルを配合されている商品が多くダイエット中の食事制限などに起きやすい栄養の偏りを補ってくれる。

・抗酸化作用のあるイソフラボンやサポニンが豊富に含まれているので美肌効果が期待できる。

・ソイプロテインはゆっくり吸収されるので、胃腸に溜まりやすく腹持ちが良い。

・ソフプロテインは大豆でできている製品なので安く購入する事ができる。

ソイプロテインのデメリット

・独特の風味があり豆乳などの香りがあり好き嫌いがある。

・ソイプロテインは吸収率がゆっくりなので、ハードなトレーニングの効果を得たい人や筋肉増加目的であればホエイプロテインに劣ってしまう。

・消化のスピードがゆっくりな為、胃腸に負担がかかる為胃腸が弱い人は注意が必要。

ソイプロテインを選ぶ時のポイント

プロテインは沢山の種類が発売されている為、最初は迷ってしまうと思います。

そこで、ソイプロテインを選ぶポイントをいくつかご紹介します。

プロテインを選ぶ時のポイントの1つに「タンパク質の含有量」があります。

タンパク質の含有量率が80%以上あるのであれば優秀なソイプロテインになります。

1回の使用でタンパク質が15〜20グラム程度含まれている事が理想です。

その他、脂質量もチェックしてみてください。

どうしても脂質が高いとタンパク質の吸収スピードが落ちますので脂質の低い商品を選ぶのもポイントの1つになります。

タンパク質以外の栄養素も何が含まれているか見てみましょう。

美容効果の高いビタミンCやビタミンB6。

お腹の調子を整えてくれる乳酸菌。

タフな運動で栄養補給したいHMBやBCAA。

ビタミン生成に必要な食物繊維。

これらの栄養素が多く含まれる商品などを選ぶとよりダイエットや健康な身体作りに効果を発揮してくれますのでソイプロテインを選ぶ時の参考にしてください。

【まとめ】

ソイプロテインは女性にとって嬉しい効果が沢山あります。

置き換え食としての栄養素も優秀ですし、ソイプロテインはダイエットを行う際に手軽で、日常の生活に取り入れやすいことが特徴です。

また、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補給できることや、満腹感を得やすいのでストレスを感じにくく、継続しやすいというメリットもあります。

ただし、極端な置き換えは、リバウンドや、体調不良に繋がるため、バランスのよい食事を心がけた上でプロテインを利用し、健康的なダイエットを目指しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆さんがハッピーで素敵な毎日を過ごせますように。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる