MENU

髪質を活かす素敵なヘアースタイルの見つけ方

  • URLをコピーしました!

髪質を活かす素敵なヘアースタイル

硬い髪や細く柔らかい髪、直毛、くせっ毛、髪質についてのお悩みは人それぞれあるかと思います。

どうしてもマイナス面が気になりがちですが、生まれもった髪質は個性ですがご自分の髪質について把握している方は意外と少ないかもしれません。

髪質や現在の髪の状態、ライフスタイルなどによっても、ヘアーデザイン、ケアの仕方が変わってきます。

まずはご自身の現在の髪の状態を理解しておく事も大切だと思います。

髪質を知るポイントとしてカテゴリー分けするならば、

髪の状態

・ダメージはどのくらいあるか?

・髪質は太い、細い

・くせ毛がある、ない

・髪の色は明るい、暗い

など髪質によっても沢山の種類があるんですよね。

美容師が見ているポイントはもっと沢山ありますが、お客様さまはこのぐらい把握できていれば良いと思います。

ですがご自身で今の髪質を判断するのも難しいと思いますので、髪質の特徴や髪質に合わせたカバー方法、おすすめスタイルなどをまとめてみましたのでご紹介いたします。

こんな人に読んでもらいたい

・どんな髪型が似合うのかわからない

・髪質を活かした髪型にしたい

・自分の髪質がわからない

目次

・「硬い髪」や「剛毛」の髪質の特徴

毛髪で言うと「硬い髪」「剛毛」と言われている方の特徴は、1本が硬くしっかりしている髪質を表します。

髪の表面にあるキューティクルもしっかりしていて、ボリューム感もでやすいです。

髪の量も多く、メラニンの色も濃い。

パーマやカラーはお薬自体の浸透があまり良くありませんが、時間をかけてゆっくり浸透させてしっかり定着してしまえば

パーマやカラーの色持ちは良いのが特徴です。

・「柔らかい髪」や「猫っ毛」の髪質の特徴

毛髪で言うと軟毛にあたる「柔らかい髪」「猫っ毛」の人は剛毛の方とは違い、キューティクルが薄くメラニン色素も薄いのが特徴です。

ボリューム感が出にくく、ぺたんこになりやすいです。

薬品や紫外線などの影響を受けやすく、痛みやすいですね。

キューティクル自体は薄いのでパーマやカラーの薬の浸透は早いのですが、定着しづらく、色がすぐ抜けてしまったり、パーマの持ちも悪いのが特徴です。

・直毛の髪質の特徴

「直毛」いわゆるストレートでクセが無い人が直毛にあたります。

髪質で言う太い、細いによって違いはありますが、まとまりやすく、扱いやすいと言われています。

髪質がストレートなので艶も出やすいです。

比較的良い所ばかりになってしまいましたが、悩みだってあるんですよ。

ストレートの時は良いですが、カールをつけても、取れやすくアレンジしずらいのでマンネリ化しやすいのがお悩みかと思います。

・くせっ毛の髪質の特徴

くせっ毛の髪にも、いくつか種類があるんです。

「波状毛」「捻転毛」「縮毛」「連珠毛」などいくつかの種類にわかれます。

くせ毛の方は髪が乾燥しやすく痛みやすのでケアーがとても重要になります。

髪が広がりやすいので、ストレートパーマやストレートアイロンをかけているか方も多いので、普段使ってるシャンプーやトリートメントなどにも気を配りたい所ですね。

・剛毛の方におすすめ

剛毛の方は髪の水分量が不足すると必要以上に広がってしまうので、保湿がテーマになります。

剛毛の方のシャンプーの選び方のポイントは

・「アミノ酸系」のシャンプーを使う (「ココイル〜」「ラウロイル〜」など)

・保湿成分配合を選ぶ (「ヒアルロン酸」「グリセリン」「コラーゲン」など)

・植物由来のオイル配合を選ぶ (「〜オイル」「〜油」など)

まずはこの三点をメインに選ぶと良いです。

インバストリートメント、アウトバストリートメントも髪を柔らかくする成分が含まれている物が沢山あるので有効的ですね。

髪型は、毛先にパーマをかけてあげると柔らかい印象になりまとまりやすくなります。

カールアイロンなどを使用する場合もそうですが、「毛先だけ」がポイントです。

パーマもカールアイロンも根元までカールをつけてしまうと広がってしまうので注意です。

カラーは少し明る目に染めてあげるとより柔らかい印象になりますので試してみてください。

・軟毛、猫っ毛の髪質におすすめヘアースタイル

柔らかい髪質の方の多くは、ボリュームが欲しいというお悩みを抱えているかと思います。

雨や湿気で髪型が崩れてしまったり、ダメージしやすいデリケートな髪質ですので、ハリ、コシを出してあげるケアも大切です。

・「アミノ酸系シャンプー」のシャンプーを使う (「〜グルタミン酸」「〜アラニン」「〜タウリン」)

・「髪にボリュームを与える成分」配合 (ケラチン、コクハ酸、ゼイン、コンキオリン、加水分解卵白、など)

・ノンシリコンを選ぶ

このあたりを選んでください。

髪型のポイントは「根元にボリューム」がポイントになります。

パーマも全体にかけてあげたり、カールアイロンも根元をしっかり巻いてあげてください。

そうするとかなりフンワリ仕上がってボリュームアップに繋がります。

カットもレイヤーをいれてあげると髪に立体感もでますのでおすすめすです。

あとは髪を短めにするのも良いです。

髪が長いと重さでボリュームダウンしてしまうので、髪を短めにすると軽くなるのでボリュームアップに繋がります。

トップにボリュームも出せますのでおすすめです!

カラーは痛んで見えずらい暖色系の色がおすすめです。

艶も出やすい色味になっていますので是非試してみてください!

・直毛の髪質におすすめヘアースタイル

直毛の髪質の大きな悩みと言えば、髪の毛に動きがつけにくいことですよね。

朝、一生懸命素敵にカールアイロンでスタイリングしても、直ぐに落ちてしまうのも悩みの一つだと思います。

スタイリングの持ちを良くするコツは、ゆるくパーマをかけておくとスタイリングの持ちがとても良くなります。

今はダメージを極力抑えたパーマ剤もパーマの種類も数多くありますので安心してください。

担当の美容師さんに相談すれば、髪質と今の髪の状態にあった適切なパーマをかけてくれます。

カールアイロンで巻いた髪もパーマのサポートでかなり持ちもよくなりますし、時間がない時やスタイリングが面倒な時は

ムースやクリーム、オイルなどをつけてパーマスタイルも楽しめますのでおすすめです。

パーマに慣れてない方は最初は1ヶ月持つくらいで良いのでゆるくかけてみてください。

そうすると扱いも見た目も慣れてきます。

慣れてきたらもともとパーマが取れやすい髪質なので、少し強くかけてあげるとパーマの持ちも良くなり、カールアイロンで巻く時間も短縮できます。

少しずつパーマを強くするのがポイントです。

次におすすめしたいスタイルはストレートを活かしたスタイルも良いですよ。

ボブ、ミディアム、ロングでも艶が出やすい髪なので髪質を活かすのはもってこいです。

髪色はもともと艶のある髪質ですのでお好みで良いと思いますが、パーマやカールアイロンで変化を加えたい方は

その辺も配慮しながら、なるべくカラーはダメージの少ない薬をお願いしてくださいね。

・くせ毛の方におすすめヘアースタイル

くせ毛でお悩みの方は大変多いと思います。

なぜなら日本人の7割はくせ毛と言われているからです。

湿気や雨の日などは心も優つになってしまいますよね。

まずおすすめしたいのが、髪質を活かした動きのあるスタイルです。

まとまり良くストレートにする方も多いと思いますがちょっと待ってください。

先ほど「直毛の髪質」の所でお話しましたがストレートな人は動きが出ないで悩んでいます。

くせ毛の方はせっかく動きのある髪質ですので活かさない手はありません!

ではどうするかと言いますと、ショート、ミディアムくらいまで長さを切ります。

この時ポイントなのは髪を削ぎ過ぎない事です。削がない事で、ぱさつきも抑えられます。

くせ毛の方はもともと髪が動くので削げば削ぐほど動きますので必要以上に軽くし過ぎないようにするのがポイントです。

そしてどうしても、くせが強い所だけにストレートパーマをかけてあげます。

前髪やアウトラインと言われる、もみあげ付近や襟足付近だけゆるめのストレートパーマをかけてあげるとメリハリも付き立体感のあるスタイルになりますし、扱いやすい髪型になりますよ。

それでもストレートが好きな方もいますので、ストレートパーマをかける時のポイントもお話します。

縮毛矯正などの強いストレートパーマを掛けてしまうと、伸びて来た時の根元の部分が気になってしまいますし、2〜3ヶ月後根元が動いてしまい、ボリュームが出てまとまりづらくなってしまいます。

ですのでストレートパーマの完成度を8割くらいで収めてあげて後はご自宅のスタイリングでサポートしてあげるほうが長持ちしますよ。

時間が経つと根元と毛先のギャップに悩んでしまうので、最初からストレートパーマを弱くかけてあげて伸びて来た時のギャップを少なくしてあげれば不自然さが少なくてすみます。

ご自宅でストレートアイロンを軽くかけてあげて、毛先はアウトバストリートメントで仕上げてあげれば、強いストレートパーマをかけるよりもダメージも防ぐ事もできますし自然の仕上がりになりますので是非試してみてください!

カラーは艶のある暖色系の色味がおすすめです。

くせ毛の方は艶がテーマですので、ぱさついて見えない色味が良いと思います。

【まとめ】

それぞれの髪の特徴をまとめてみました。

皆さんのお悩みを逆に活かすのも新しい自分に逢えるきっかけになるかも知れません。

何はともあれ髪質を活かすもころすも美容師さんの腕にかかっています。

特にベースのカットは重要です。

是非、美容師さんに「髪質を活かしたスタイル」でお願いしてみてください。

素敵なヘアスタイルに仕上がるかもしれません。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

皆さんがハッピーで素敵な毎日が過ごせますように。

ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる