MENU

Nobbyドライヤーはプロが認める優れもの!詳しくレビューします!

  • URLをコピーしました!

今回はNobbyプロテクトイオンヘアドライヤーをご紹介します。

Nobbyと言えば、美容室、美容学校でも数多く使われているサロンシェアNO1ブランドになっています。

そのNobbyが新商品を発表しました。

それがNobbyプロテクトイオンヘアドライヤーになります。

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーの特徴はトップレベルの風量。

そしてプロも認めるシンプルでドライヤーも軽く、持ちやすく、使いやすい設計になっています。

美容室などで数多く使われているだけあって耐久性にも優れており、安心の2年保証。

美容室では、1日何十回とドライヤーを使いますので、耐久性はとても大切です。

この辺りも業務用ドライヤーとして長く使われているNobbyドライヤーの、自信の表れかと思います。

そして今回は、NIB500Aではハンズフリーの専用スタンドがついていて、ドライヤーを持たずに乾かすことができるのも嬉しいところ。

そんな新商品のNobbyプロテクトイオンヘアドライヤーを詳しくレビューしていきたいと思います。

その前に自己紹介

プロフィール
kazubo
  • 美容業界に20年以上勤務
  • 年間施術2000名以上施術
  • 髪質改善メニュー開発
  • 使ってきたドライヤー30種類以上
目次

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーの特徴は?

Nobbyプロテクトイオンドライヤーの特徴はなんと言っても速乾力。

Nobby史上最もパワフルな風圧と風速を兼ね備えており、1300wのパワーで毎日のドライヤー時間を短縮してくれるところ。

とにかくドライヤーをかける時間は短い方が嬉しいですよね。

またプロテクトイオン搭載で髪の広がりの原因となる静電気を抑制。

そして、一定間隔で温風と冷風を自動で切り替えてくれるモードも搭載されているので、わざわざ自分で切り替えなくても大丈夫。

ドライヤーをかける時のポイントがしっかり押さえられています。

しかも620gという軽量なのも魅力の一つ。

数あるドライヤーの中でも軽い部類にはいると思います。

それでもドライヤーは「手が疲れる」という方は付属のスタンドを使えば、ハンズフリーで快適にドライヤーをかけることもできます。

これなら、ロングヘアーで多毛な人でも手が疲れないで乾かすことができますね。

ただし下から風があたるのでボリュームが出過ぎてしまう人は5割くらい乾いたら、手で持って上から風を当てるようにしてくださいね。

Nobbyは美容室や美容学校でも数多く使われているので、耐久性にも優れています。

美容室では毎日何十人ものお客様の髪を乾かすので、耐久性はかなり重要。

日本製で安心の2年保証もついていますので、長年美容室使われてきたNobbyの自信のあらわれかと。

お客様からしても安心ですよね。

Nobbyプロテクトイオンドライヤーの実際の使用感は?実際の使い方は?

STEP
実際の箱はこんな感じ
STEP
中身はこんな感じです

マットブラックでとてもオシャレ。

STEP
持った感じ、使用感は?

持った感じもとても軽くて持ちやすいです。

美容室や美容学校などで数多く使われているだけあって、とても考えて作られています。

ボタン操作もしやすいですね。

まずは風量切り替えを「BOOST」にして温風の「HIGH(赤)」にして乾かしていきましょう。

8割ほど乾いたら「TURBO」風量切り替えて「LOW (オレンジ)」します。

最後の仕上げは「COOL(青)」にして風を上から当ててキューティクルを整えてあげましょう。

STEP
ハンズフリーで快適ドライ
 

専用スタンドを使う事でハンズフリーで髪を乾かす事ができます。

ロングヘアーや多毛の方でも快適に乾かす事ができるのは嬉しいですね。

両手があくので、ドライヤーを片手で持ってブローするの苦手な人でも、ブローがやりやすくなります。

Nobbyプロテクトイオンドライヤーの種類は?

今回発売されたドライヤーは2種類。

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤー NIB500A。

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤー NIB300A。

色は2種類とも、ホワイトアッシュ、ブラック、スモーキーグレーの3色。

NIB500AとNIB300Aの主な違いは、風量の強さ、温風冷風の切り替えボタン、ハンズフリーのスタンドの有無などが主な違いになります。

使い方によって検討してみるのが良いと思います。

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤー NIB500A

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤー NIB300A

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのメリット、デメリットは?

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのメリット、デメリットを説明します。

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのメリット

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのメリット
  • 風量が強く速乾性がある
  • プロテクトイオンで静電気抑制
  • 高耐久で長寿命
  • 安心の2年保証
  • ドライヤーとしては軽い部類
  • 日本製
  • NIB500にはハンズフリースタンドがある
  • 使いやすい

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのメリットは風量が強く、速乾性があると言うことが挙げられます。

ドライヤーをかける時間は個人差があるとはいえ、とても時間がかかります。

時短になるのは嬉しいですよね。

そしてNobbyの製品は美容室や美容学校など数多く使われていて、耐久性があるのも魅力の一つ。

美容室では、一日何十回もドライヤーは使いますので、プロは耐久性も気にします。

その耐久性もNobbyはとても良い商品。

また、Nobbyの製品はプロも認める使いやすさ。

シンプルだけど軽くて、持ちやすいのも特徴。

今回発売のNIB500Aにはハンズフリーのスタンドも付いているので、更に使いやすい商品になっています。

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのデメリット

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのデメリット
  • 髪の収まり具合はテクニックが必要
  • 海外で使えない
  • シンプルだけにデザインの好みが分かれる
  • 製品がどれも似たようなデザインなのでわかりにくい

髪の収まり具合は、レプロナイザー、リファ、kinujoの人気ドライヤーに比べるとやや見劣りする印象です。

プロのテクニックがあれば問題ありませんが、一般の方はそうはいきません。

全体を乾かす前に、洗い流さないトリートメントつけて、8割乾いたら上から風を当ててあげて冷風で最後整えるなどすれば問題ありませんが、ちょっとテクニックと知識が必要になります。

最近の流行りのドライヤーに比べるとデザインも気になります。

シンプルで無駄をはぶいてミニマムな作りなので、いかにも業務用感がでてしまっています。

シンプルで使いやすいんですけどね。

ここも賛否ある所です。

あと、Nobbyシリーズはシンプルな分、どれも似たような製品になってしまっているので迷ってしまいます。

ちょっとわかりづらいですね。

NobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのSNSの評判は?

Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤーのまとめ

今回はNobbyプロテクトイオンヘアドライヤーを紹介しました。

サロンシェアNO1、ブランドNobbyが自信をもって発表した、Nobbyプロテクトイオンヘアドライヤー。

洗練されたシンプルなデザインそのままに、プロの技がご自宅でリアルに再現できる機能搭載。

サロンで使われている最上位モデルをベースに開発された今回のモデルは、速乾性はもちろん高耐久で長寿命を実現しています。

日本製で安心の2年保証。

ドライヤー購入を検討している方は候補の一つに加えてみてくださいね。

\ Nobby公式店舗 /

ドライヤー300×250

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる