MENU

レプロナイザー7D Plusをプロが実際使った感想は?

  • URLをコピーしました!

今回は「レプロナイザー7D Plus」の実際使った感想を書いていきたいと思います。

毎日使うドライヤーですので、購入には慎重になりますよね。

買って失敗したくないし、髪のダメージも少ないほうが良いですもんね。

そんな人の為にも、20年以上美容業界に携わって、年間2000人以上の髪を預かってきた、私が色々とお話したいと思います。

私は初代の「ヘアビューザー2」の時代から使っていますが、「レプロナイザー7D」は「かなり進化しているなぁ」というのが感想です。

このブログを読んで頂いている方は、レプロナイザーを購入を検討している方だと、思いますがちょっと待ってくださいね!

正直、高額商品ですし、毎日使うドライヤーになるので、失敗してもらいたくありません。

だからすぐに、買うのは絶対に辞めてくださいね!

きちんと最後まで読んで、納得の上でもし購入するのであれば、購入してください。

そして、悩んでる場合は、無理せずゆっくり考えてみてください。

髪の仕上がりは、ドライヤーの中でも、トップクラスだと思います。

しかし、値段もトップクラスです。

正直、この値段のドライヤーは、見たことも聞いたこともありません。

私も商品をレビューする以上、責任もありますので、しっかり最後まで読んで、理解してから購入を検討してみてくださいね。

実際「ヘアービューザー2」から使っている私が忖度なしで、「レプロナイザー7D」のメリット、デメリットを書いてみたいと思います。

プロフィール
kazubo

・美容業界に20以上勤務

・年間2000人以上の髪を施術

・髪質改善メニュー開発

・ドライヤーも30個以上使用

引用:バイオプログラミング公式
こんな人に読んでもらいたい

・レプロナイザーの購入を検討している

・レプロナイザーの使用感が知りたい

・レプロナイザーのメリット、デメリットが知りたい

目次

「レプロナイザー7D」の最終結論

まずは結論から。

色々な事を踏まえての最終結論は是非、使ってもらいたいです。

特にくせ毛で悩んでいる方には、おすすめできます。

乾燥しやすい髪の人はどうしても、ドライヤーの使用後のパサつきが気になります。

このレプロナイザーは、オーバードライしづらいので、手触りが柔らかく仕上がり、髪に落ち着きを与えてくれます。

そして、乾かす時は、温風と冷風を7:3ぐらいの割合で、ドライヤーを使ってみてください。

そうする事でより、見た目と手触りが変わってきます。

では、「レプロナイザー4D」と「レプロナイザー7D」だったらどっちか?

と言われたら、今までレプロナイザーシリーズを使った事がある人は「レプロナイザー7D」がおすすめです。

はじめて使う人であれば、「レプロナイザー4D」がおすすめになります。

なぜかというと、ドライヤーって長く使えば使うほど、良さがわかるからです。

kazubo

ドライヤー使ってみたんだけど
どんな感じ?

え〜と、正直ドライヤーでサラサラなのか、
トリートメントでサラサラなのか、わからない…..

お客様でも、はじめて使った使用感を聞いても、「ふ〜ん」っていうリアクションの低い方もいます。

そりゃそうですよね。

美容室での最後の仕上げは、美容師さんが自宅にない、ありとあらゆるトリートメントをつけてくれるんですから。

PPT(内部の補強)から始まり、PHコントロールまでしてくれて、キューティクル保護のトリートメントまでしてくれるんですよ。

その時点でいつもと違うサラサラ状態なので、お客様は正直、「ドライヤーが良い?」のか「トリートメントが良い?」のか、わからないと思います。

でも自宅に戻って使ってみたら、わかると思います。

いつも自分の使っている、シャンプー、トリートメントを使い実際乾かす事で、はじめてドライヤーの使用感がわかってくるのだと思います。

美容室を出る時だけサラサラで、ご自宅に戻ってシャンプーしたらパサパサ髪に戻ってしまっては、意味がありません。

皆さんが普段のライフスタイルの中で綺麗でいて頂かないとだめですもんね。

ですので、実際「レプロナイザー」のシリーズを使ったことがある人は、使用感がわかっていますので

「レプロナイザー7D」をおすすめしますが、今まで使ったことがない方は「レプロナイザー4D」から使ってみる方が良いと思いますよ。

値段も安くはありませんので。

もし値段を気にしないのであれば、「レプロナイザー7D」でも良いです。

もちろん性能も進化していますしね。

「レプロナイザー7D」ってどんなドライヤー?

リュミエリーナという会社から発売しているドライヤーです。

引用:バイオプログラミング公式 https://bioprogramming-club.jp/collection/repronizer7dplus

製品名 レプロナイザー 7D Plus

型名 REP7D-JP

電源 AC 100~240V 50/60Hz

消費電力 1,200W (AC100V)

温風温度 約100°C(周囲温度25°Cの場合)

サイズ 高さ253.5×幅247×奥行72.1mm
(ノズルを除く)

質量 約758g(ノズルを除く)

安全装置 温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)

電源コード長 2.6m

付属品 ノズル(1個)・フィルター(2枚)

レプロナイザー専用セラミックスは、リュミエリーナが設計し、国内で生産されています。
Design and Technology by Lumielina in Japan / Assembled in Korea

メーカー 6ヶ月保証
※一般家庭でご使用いただく際には、ユーザー登録をしていただき、製品登録をすると6ヶ月の保証期間が1年6ヶ月に延長されます。

※ 専用スタンドは含まれません 
※ ユニバーサルボルテージ機能を搭載し全世界対応 
※ 仕様およびデザインは性能改善のため予告なく変更することがあります。

引用:バイオプログラミング公式 https://bioprogramming-club.jp/collection/repronizer7dplus

「レプロナイザー7D」実際の使用感とメリット

こんな箱に入っています

「レプロナイザー7D」の実際使った使用感について説明します。

レプロナイザー7Dの使用感とメリット

・手触りが良い

・髪に艶感がでる

・指通りもスムーズ

・髪全体がまとまる

・メーカー保証がしっかりしている

まずは「手触りが滑らかで柔らかい」これが最初の感想です。

これは使った事のある人であれば、感じてもらえる感覚だと思います。

ドライヤーをかけた直後のパサパサ感が、他のドライヤーに比べて少ないですね。

髪が硬くなる質感も無いので、柔らかく感じます。

あとは、艶感がでます。

パサパサ髪の私でも髪が柔らかくなって
艶感がでたかも!

kazubo

髪全体にまとまり感が出るので
艶もでるよね!

オーバードライ(必要以上に水分が飛んでいる状態)が無いせいか、髪がまとまるので、艶感も感じられます。

ちなみに、うちの会社では美容師の技術練習と技術試験の時は、「レプロナイザー」シリーズの使用を禁止していました。

なぜかというと、「レプロナイザー」に頼ってしまい、技術が下手になるからなんですよね。

ドライヤー効果の艶なのか、美容師の技術的な艶なのかが、わからないんです。

そのくらいの効果はあります。

「レプロナイザー7D」のデメリット

「レプロナイザー7D」のデメリット

・値段が高い

・ドライヤーが重いから腕が疲れる

・ボタンが押しにくい

・メーカーさんの説明がわかりにくい。

「レプロナイザー」のデメリットはやはり値段が高い

ドライヤーの製品の中でも、仕上がりはトップクラス。

しかし、値段もトップクラスなので、ここはデメリットですよね。

あとは使っていると重いため、腕が疲れます。

これは慣れないと、女性からしてみると大変ですよね。

男性も、もちろん使いますが、女性は特に使用時間が長いので、その辺りの配慮は必要だと思います。

ドライヤーは毎日使う物なので、「女性が使いやすい」という所も考えて、作る必要があると思いますので是非改良して頂きたい所です。

あとは、ボタンが押しにくいので、私は慣れるまで使いづらさがありました。

この辺りの使用感も、使用者目線で作ってもらいたいと思います。

ちょっと私だと、このドライヤー
重いかも…慣れるかなぁ…

kazubo

たしかに、ちょっと重いよね…
慣れるとは思うんだけど…

あとは、メーカーさんの「レプロナイザー」の説明がわかりづらいですよね。

詳しく性能を知りたい人は、バイアスプログラミング公式サイトに書いてあります。

やはりこの説明では、一般の方はわかりませんし、美容師が聞いてもわかりません。

仕上がりが良いのは間違いないのですが、この辺は残念です。

引用元:バイオプログラミング公式

Twitterの声は?

引用元:Twitter
引用元:Twitter
引用元:Twitter
引用元:バイオプログラミング公式

まとめ

「レプロナイザー7D」について説明させて頂きました。

実際の使用感、メリット、デメリットをまとめると

実際の使用感、メリット、デメリット

・仕上がりは、ドライヤーの中でもトップクラス

・値段もトップクラス

・手触り、まとまり感が出て艶もでる

・ドライヤーは重くて腕がつかれる

・ボタンが使いづらい

・メーカーの説明がわかりづらい

・理屈は置いといて、使ってみると納得

こんなところでしょうか。

結論は先に書いてしまいましたが、メリット、デメリットも含めて「是非使って頂きたい」です。

先ほども書きましたが、仕上がり感はトップクラスです。

この商品であれば、普段の生活の中でも、髪を綺麗に見せる事ができますし、朝のスタイリングも楽になります。

そして、必ず冷風を途中と最後に使ってみてくださいね

手触り感がかなり違いますので、是非お試しください!

そして、くせ毛の方には特におすすめします。

くせ毛で悩んでる方は、ストレートをかけている人も多いと思いますが、かける回数が減ると思います。

その浮いたお金でドライヤーを購入するのも良いと思いますよ。

ドライヤーは毎日使うから、なるべく傷まないで
髪を綺麗に見せてくれるものが、いいなぁ!

kazubo

そうだよね!毎日使うものだから
少しでも、良いもの使いたいよね!

美容室にご来店していただけるのは、1年の内、4回〜12回くらいだと思います。

その他の344日以上はご自宅でスタイリングする事になります。

美容室に来れない間、髪を綺麗に見せてくれたり、ダメージを最小限に抑えてくれることは、美容師にとってみても大変嬉しいことです。

素敵なヘアデザインも活かせますしね。

やっぱり、他人に髪型も褒めてもらいたいですし、もちろん夫婦間、恋人同士異性から褒められる事は、ご本人も美容師も嬉しいものです。

毎日使うものなので、是非少しでも髪に良いものを使って頂きたいです。

購入にあったって参考になれば幸いです。

もし購入を検討している方へ

お得情報を少し。

レプロナイザー7Dは正直値段も高いです。

お得に購入するには楽天市場で買うとお得です。

楽天でお得に購入

0と5のつく日は楽天カードを使うとポイント2倍

毎月18日はポイント購入するとポイントバックがあります。

楽天お買い物マラソン、スーパーセール中は付与ポイントがつきます

この日を上手く使って少しでもお得に購入してみてください。

あと、最近、類似品が多く出回っていますので、こちらの公式の会社からご購入ください。

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる