MENU

美容師が教える「髪を早く伸ばす」方法

  • URLをコピーしました!

美容師が教える【髪を早く伸ばす方法】

いつも読んでいただきありがとうございます。

ヘアカットをした後に「切りすぎたかも」と焦った経験、誰にでも一度はあるのではないでしょうか?

元に戻したいと思ってももう遅い あとはとにかく、髪が伸びるのを待つしかないのだけれど、少しでも早く伸ばす方法って何かないの?

そんな方に少しでも髪が早く伸ばす方法をお話したいと思います。

基本的に人間は1ヶ月約1cm伸びると言われています。

残念ながら急に1ヶ月2cm伸ばす事はできません。

ですが、食生活、頭皮の状態、ヘアースタイル、外的要因などを改善する事で少しでも早く目標に辿り着く事は可能です。

諦めずに目標に向かって改善できる所は改善して、頑張っていきましょう!

こんな人に読んでもらいたい

・とにかく早く伸ばしたい人

・髪がなかなか伸びない人

・髪を伸ばしてみたい人

目次

髪を早く伸ばす為には、バランスの良い食事を摂る

まずは食事!髪を強くするための栄養素(ビオチン、葉酸、ビタミンD、A、C、Eなど)をバランス良く食べましょう。

髪を構成しているのは18種類のアミノ酸で構成される「ケラチン」と言うタンパク質です。

アミノ酸を食べ物から摂取する事も大切になってきます。

摂取したアミノ酸が体内でケラチンを合成するのに必要なのがミネラルとビタミンになります。

ミネラルとビタミンで代表的なのは、

ミネラル、ビタミンで代表的なのは

グルタミン酸、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンB群

ビタミンE、ビタミンA、シスチン

こちらになるので、まずは良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランス良く食べる事が大切になります。

髪を早く伸ばす為には、数カ月に1度髪を切る

Professional young Asian female hairdresser or hair stylist talking, laughing, using scissors to cut beautiful Caucasian woman customer’s blonde hair sitting with confidence in a modern beauty salon.

これは昔から言われている話だけど、真偽のほどは専門家の中でも意見が分かれます。

物理的に考えると切らない方が髪は長くなります。

ただ髪がダメージを起こし毛先が切れてしまうと短くなってしまいます。

なので伸ばしていても3か月に1度は1センチほど切ってあげると

1か月に1cm伸びるので3か月で3cm、毛先を1cm切っても2cm伸びる計算になります。

伸ばしやすいスタイルをチョイスすることも大切です。

ショートからミディアムの段階ではバランスを変えながらになりますが、美容師さんに相談しながら、毛先をあまり軽くし過ぎない事もポイントです。

髪の量を減らしたいのであれば根元付近の髪を減らして、毛先に重たさを残す事で切れにくくなります。

1本の毛を引っ張ると切れてしまいますが、10本の毛を引っ張っても切れづらくなります

長さをつかさどる場所はあくまでも毛先ですから、痛んで毛先が切れないようにしておく事も伸ばすためには大切な要素だと思います。

お客様に良くアドバイスするのですが、ブローをしたり、ヘアーアイロンを使う時に毛先を引っ張るようにする人もいるのですが、あれはやめた方が良いです。

毛先はあくまでも、力をいれずに馴染ませる程度にお願いします。

髪全体で1番痛んでいる場所は伸ばすうえで大切な毛先です。

とにかく早く伸ばしていきたいのであれば、強度を毛先に作り傷ませない事が重要ですよ!

頭皮環境を整える

頭皮環境を整えるには、髪が育つ環境を作る事が大切です。

髪が生えてくる場所は頭皮です。

まずはきちんと髪がしっかり育ってくれる環境作りから始めましょう。

シャンプーとは汚れを洗い流し、頭皮を健やかに保つためのもの。

頭皮の皮脂、汚れしっかりと取る事が重要です。

洗う時は毛先は意識せず、頭の丸み意識しながら、頭皮を指の腹で洗うように意識してみてください。

爪を立てて洗うのはNGです。

頭皮全体にしっかり泡を立てて、まんべんなく洗いましょう。

あと、見落としがちなのが、すすぎです。

お客様の頭皮を見ていると頭皮が赤くなっていたり、湿疹ができている人も結構います。

特に毛量の多いロングの方。

シャンプーをして満足してしまうのか、すすぎが足りない人が多いです。

洗っている時間と同じくらいに、すすぐ時にも時間をかけてあげてください。

紫外線から頭皮を守る

Beautiful brunette girl in move with a perfectly smooth hair, and classic make-up. Beauty face. Picture taken in the studio.

夏に限らず一年中降り注ぐ紫外線。

お肌のUVケアは皆さん意識して行っているのですが、頭皮のUVケアはどうですか?

今は美容室やドラッグストアなどでも、頭皮のUVケアの商品が沢山あります。

頭皮もそうなのですが、髪は紫外線のダメージにより切れ毛や枝毛の原因にもなります。

切れ毛が多いと、髪が伸びるのが遅い原因にもなってしまうので、UVスプレーで、髪と頭皮を同時に守る事も大切です。

UVスプレーと同時に日傘なども使うと、とても効果的です。

お肌と同時に髪も守ってくれるので、お出かけの際にはUVスプレーと日傘をお忘れなく。

トリートメントで毛先を守る

髪を早く伸ばす方法はとにかく、毛先を守る事です。

毛先が痛むと切れてしまいますし、見た目も綺麗ではありません。

仮に伸ばして目標までたどりついたとしても、髪が痛んでいては切らざる負えませんので結果的に短くなってしまいます。

そこで大切なのはトリートメントです。

毛先に栄養を与えて保護しながら伸ばす事がとても重要です。

お風呂でしっかりとトリートメントを行い、お風呂から出たら洗い流さないトリートメントで保護してあげる。

髪全体で1番痛んでいるのは毛先です。

長さをつかさどるのも毛先です。

毛先を守る事が早く髪を伸ばすポイントなので、トリートメントは時間をかけて丁寧にお願いします。

楽しみながら髪を伸ばしましょう!

髪を伸ばして行くのは本当に大変な事です。

伸ばす過程においても沢山の試練が待っています。

途中で飽きてしまったり、素敵な髪型を見つけて誘惑されたり、髪が伸びてまとまらなくなって、ストレスに耐えられないなど沢山伸ばす上で弊害がでてきます。

ですので髪を切る時は、慎重にお願いします。

髪はすぐには伸びません。

髪を切る時は後々の1年後に後悔しないのか?きちんと自分に問いてみてください。

わかりますよ。

気分転換や何か変化が欲しい時に髪型を変えたい気持ち。

その時は冷静になって1年後の事を思い浮かべて後悔のない選択をしてください。

あとは伸ばす過程を楽しむ事も大切です。

髪を伸ばすと縛れる長さになれます。

その時にアップスタイルのアレンジ方法をいくつか知っていると、飽きずに伸ばす過程も楽しめますよ!

YouTubeで調べてみたり、美容師さんに聞けば簡単に覚えられます。

伸ばす工程で楽しむ事も大切ですので、工夫しなが伸ばしていきましょう!

【まとめ】

今回は髪を早く伸ばす方法をお話しました。

髪は1か月に1cmほどしか伸びませんのでとにかく、髪を傷ませないように特に

毛先を守る事が重要になりますので毎日の積み重ねがとても大事になります。

髪が健康になるように生活習慣を整えて、髪を保護しながら大事に伸ばすことが

髪を早く伸ばす1番の近道になります。

とにかくコツコツ頑張りましょう!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

皆さんがハッピーで素敵な毎日を過ごせますように。

ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる