MENU

美容師が教える「失敗しない美容室の見つけ方」

  • URLをコピーしました!

美容師が教える失敗しない美容室の見つけ方

いつも読んで頂いてありがとうございます。

今回は「失敗しない美容室の見つけ方」についてお話します。

新しい美容室を探すのは本当大変ですよね。

色々な理由で美容室を探す事になってしまっている方に美容室選びのコツをお話ししていきたいと思います。

全国に現在美容室は約25万件あると言う事実をご存知ですか?

ちなみにコンビニの数は約5万件です。

凄くないですか?美容室の数の方が5倍も多いのです!

その中でお気に入りの美容室を探すのは本当に大変だと思います。

なので美容師から見た「失敗しない美容室の見つけ方」を忖度なしでお話しますね!

ポイントは3つです。

「紹介してもらう」「フリーペーパーで探す」「立地で選ぶ」

では、この3つのポイントをお話していきますね。

こんな方読んでもらいたい

・なかなかお気に入りの美容師さんに出会えない方

・美容室選びでいつも迷ってしまう方

・初めて行く美容室選びに失敗したくない方

目次

知人から紹介してもらいましょう!

Hairdresser cutting client’s hair in salon with electric razor closeup

自分の周りの人がどこの美容室で髪を切っているか知っている人って意外と少ないですよね?

なんとなく、どこのサロンで切ってるのかを詳しく聞くのって、遠慮してしまいがちなのです。

でも、もし好みの髪型の人が周りにいたら是非「髪型素敵だね!どこの美容室で切っているの?」って聞いて見てください!

褒められた方もきっと嬉しいはずです。

そして、すかさず「私、美容室探してるから紹介して!」ってお願いしてみてください。

そうすると「私の通っている美容室はね…」って色々お話してくれて美容室の情報も沢山教えてくれると思いますよ!

あなたから見て素敵なヘアースタイルやヘアカラーをしている人に紹介してもらうのが、自分好みの美容師さんに出逢う確率がかなり高くなると思います。

そうは言っても「よっぽど仲が良くないと聞けないよ」って思われると思いますが、これはとてももったいないです。

雑誌やネットのスタイル写真から好みの美容師さんを探すのはとても難しいです。

なぜならあくまで撮影用ですから。

美容師さんの人柄まではわかりませんし、美容室の雰囲気もわかりません。

もし近くにいる人ならばそのあたりも詳しく聞けると思いますよ。

美容室を探していると心の内を話せばきっと教えてくれるはずです。

もし教えてくれたら、「担当の美容師」を聞いてください!ここポイントです。

「美容室」探しは「美容師」探しです。

今の時代は人が重要です。

同じ美容室でも美容師が違えば仕上がりのスタイルも変わってきます!

ですのでセリフは1つ「担当の美容師を紹介して!」この一言です。

この他にも紹介で行くメリットはまだまだあります。

・紹介割引が受けられる

多くの美容室は紹介割引のサービスを行なっています。

美容室にとっても口コミで来たお客様は嬉しいはずです。

この場合は「紹介した人」も「紹介された人」も割引になるので教えてくれた人もメリットがあるはず。

また紹介以外は受け付けていないスタイリストもいますので、これも「紹介」してもらうメリットだと思います。

・紹介は美容師もプレッシャー

紹介は美容師側もプレッシャーがあります。

まずお客様はかなりの期待もしていますし、紹介した人もだいたい「上手だから行ってみて!」なんて絶対言っているもんですから、その時点でハードルはかなり高いです。

そして美容師側は紹介してくれた方の顔も浮かんできます。

もし身内からの紹介であれば忖度なしで評価してきます。

失敗したら紹介してくれた人の顔も潰してしまうし、次にご来店の際も気まずいです。

紹介してくれたお客様に「○○様ご紹介ありがとうございました」「その後○○様のスタイルいかがですか?」

なんて聞くわけですよ。

失敗したら本当にお互い気まずいですし、下手したらそのお客様まで失客してしまうかもしれません。

ですから紹介のお客様は美容師側も、かなりのプレッシャーを感じて施術しなければなりません。

こんな感じですから間違いなく丁寧な「接客」「技術」で美容師側も行うはずです。

これだけでも「紹介」で行くメリットがあると思います!

ちなみにですが、もし2回目リピートした前回より、「接客」「技術」が劣っていた場合、その美容師さんには疑問符がつきます。

厳しいようですが、最初よりも「髪質」「髪の状態」「髪の癖」「ライフスタイル」など沢山の情報を持っているのにも関わらず前回よりも劣るようでしたら3回目のリピートは考えた方が良いと思います。

だって美容師はお金をいただいている「プロ」ですから。

フリーペーパーで探す時のポイント

Professional hairdresser combing with a comb short pink hair. Hair salon. Woman hairdo. Close up. Copy space

さてさて、そうは言っても素敵な髪型の人が周りにいない方や、表沙汰にせずにひっそり探したい方もいるでしょう。

実際に多くの新規入客のキッカケはフリーペーパーや通りすがりの方が多いですから。

それではフリーペーパーでサロン選びをする際のコツを紹介します。

まずは「カット料金の高い美容室を探す」とりあえずこれです。

なぜカット料金の高い美容室を探すのかと言うと、カットに自信がないと料金を高く設定できないからです。

美容室は沢山の技術項目があります。

その中で1番難しいのがカットだと私は思っています。

お客様の骨格、髪質、生え方、デザイン…とにかくカットには沢山の知識や技術が必要になってきますのでカット料金が高いのは自信の表れです。

もちろん、カラーやパーマも重要ですよ。

でも、最近の美容業界の薬品のレベルはとても進歩しています。

特にカラーなどは家でも知識と材料さえあれば自分でできてしまいますし、自分の店で使っているカラー剤やトリートメントなどは隣の店でも同じ物を使っているかもしれません。

しかしカットだけは変わりが効かないのです。

ですからカット料金の高い店はカットに自信を持っていますので選ぶポイントになります。

でもいきなり高級サロンに飛び込むのはちょっと怖いですよね。

ここでポイントですが、初めて行く美容室は「カット」だけで行くのがポイントです。

なぜなら担当美容師の雰囲気や力量、美容室の雰囲気などを掴むことができるからです。

最初から高いお金を払うのは、リスクもありますしね。

さあ、そうしましたらホットペッパーなどでお好みのヘアースタイルを探します。

そして、誰が切ったのか調べましょう。

ホットペッパーにはサロンのスタイリストがカットしたスタイルが載っています。

その中で好きなスタイルがあれば、予約の際に担当スタイリストを聞いて指名してしまいましょう。

その美容師さんが切った、サロンのHPに出ているヘアーカタログもチェックして気に入ったデザインがあればカウンセリングの時に見せてあげると美容師側にも伝わりやすいと思います。

これで「知人の紹介パターン」最大のメリットである担当美容師直接指名をクリア出来るのです!

先ほども書かせて頂きましたが「美容室」を探すのではなく「美容師」を探してください

ここ重要です。

立地で選ぶポイント

立地で選ぶ事もとても大切な要素です。

お子さんがいたり、仕事で忙しい方などは、美容室までの時間や距離なども美容室を選ぶ重要なファクターになりますよね。

1ヶ月~3ヶ月のスパンで通うことになる美容室は、やはり自宅から徒歩や自転車で行ける距離にあることが望ましいでしょう。

そこで注目する所は創業年数です。

なぜかと言うと、現在美容室はコンビニの5倍あると言われています。

コンビニが約5万件。美容室の数は約25万件。

凄くないですか?この中で長く美容室を経営できるのには必ず理由があるはずです。

激戦と言われる美容業界ですので、10年続けて行くのは本当に大変だと思います。

もし家から近い美容室でお探しでしたら、創業年数で調べていくのも一つの手段だと思います。

【まとめ】

やはり美容師にとってお客様からのご紹介できたお客様は士気が高まります。

紹介して頂いたお客様の顔も潰せませんし、プレッシャーもかなりあります。

紹介で行く方もフリーペーパーを使う方も美容師を指名するメリットはかなりありますので是非活用してください。

素敵な美容師さんが見つかりますように。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

皆さんがハッピーで素敵な毎日を過ごせますように。

ジョンマスターオーガニックの公式オンラインストア

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる