MENU

美容師アシスタント時代から、未来のファンを獲得する考え方

  • URLをコピーしました!

今回は、美容師のアシスタント時代から、ファンを獲得する考え方についてお話したいと思います。

アシスタントのうちには、とにかく覚える事が多いですよね。

技術トレーニングをはじめ、接客、人間力と学ぶことが多い、アシスタントですが、今のうちにやって置いた方が、良いことをお話しておきますね。

これから、カラーモデルやカットモデルが必要になってきますよね。

カラーモデルやカットモデルは、なかなか捕まえにくく、用意するのが本当に大変ですよね。

私もそうでした。

私の時代は、カットスタイルごとに7項目テストがあり、カットモデル100人切って合格しないと、お客様を担当する事が出来なかったので、モデルキープには本当に苦労しました。

ただ私が、美容師歴3年で指名売上100万円を突破できたのは、このカットモデルに来てくれた、方達のおかげなのです。

このモデルさん達に、スタイリストデビューした時に応援してもらえて、指名客が増えて売上を伸ばす事ができたのです。

そしてアシスタント時代から、しっかり人間関係を作っておいたおかげで、月のモデルさんのご紹介だけで50名近く初月で紹介していただきました。

アシスタント時代のモデルさんは、未来のお客様に繋がります。

アシスタント時代から、自分のお客様の集客はすでにはじまっています。

自分が商品だとデビュー前から意識して、動いてみましょう。

今の時代はSNSも上手く利用して、スタイリストデビューと同時に、指名客を増やせる事ができますので、そのあたりを中心にお話していきます。

まずは自己紹介

キャプション
kazubo
  • 美容業界に20年以上勤務
  • 美容歴3年で技術売上100万突破
  • 美容歴3年目で店長就任
  • 10年目で取締役就任
こんな人に読んでもらいたい

・モデルがなかなか見つけられない

・モデルを将来、自分のお客様にしたい

・スタイリストデビューと同時に売上が欲しい

目次

自分のファンを見つけよう!具体的なモデルさんの見つけ方

:biggrin:On the foreground a group of cheering fans watch a sport championship on stadium. In the centre a girl shouting putting hands in the air. Everybody are happy. People are dressed in casual cloth. Colourful confetti flies int the air.

皆さんどのようにして、アイモデルさんを探していますか?

SNS、街で声かけ、知人、知人の紹介など色々方法が、ありますが、モデルの集客は大変ですよね。

環境によって、アプローチ方法が変わってきますが、ゴールは一緒です。

結論から言うと、今日来たモデルさんを、「スタイリストデビューした時に指名客にしましょう」と言う事です。

「その前に、モデルがいないんだけど」って話ですよね。

ですので、まずはモデルの集客からいきましょう!

モデル探しのポイント

カラーモデル、カットモデルを探す際は、誰でも良いわけではありません。

自分の練習項目にあった人を用意する、必要があります。

デビューに向けて、試験が進んでいくうちに、必要なモデルさんも、限られてしまいます。

前もって色々な、カラーモデル、カットモデルを用意しておく必要がありますよね。

では実際どのように見つけたら良いでしょうか?

モデルの見つけ方
  1. SNSでの集客
  2. 知人
  3. 知人の紹介
  4. 友達
  5. 家族
  6. 街でモデルハント
  7. アプリの利用

このような方法があると思います。

SNSのフォロワーで集客する

まずはSNSに関しては、とにかくフォロワー数を増やす

これは、急にSNSをはじめても、フォロワーがいないと意味がありませんので、日頃から育てていく必要があります。

これは、サロンに就職して、すぐにはじめた方が良いです。

もし、プライベートと分けたければ、ビジネス用のアカウントを作ってはじめましょう。

この時は、とにかく一貫性を持たせる事が必要です。

ですので、髪に関する事や、新しい髪のアイテムのなどの紹介、などに絞って投稿することがポイントです。

たまに、食事の風景、旅行の写真など、ごちゃごちゃに投稿している人がいます。

これはやめておいた方が良いです。

見ているフォロワーに、きちんと自分の仕事内容を伝える為です。

見ているフォロワーは、髪に興味があるのであって、あなたのプライベートに、興味があるわけではありません

特に最初は、「私は美容師のアシスタントです」と言う事を、フォロワーに認識してもらいましょう。

そして自分が、スタイリストデビューしてからは、フォロワーが「あなた」に興味がでてきます。

その時にプライベートな事を発信する様にして、それまでは我慢です。

まずは、投稿内容を髪に関する事に絞って投稿しましょう。

もちろん、毎日更新は大変ですし、そもそもネタがありません。

毎日更新しないで、週3回くらいのペースで、新しい髪のアイテムや、練習風景、髪のケアの事などフォロワーに有益な情報を含めて発信してあげましょう。

そして、その情報の時に必ず、「モデル募集」を書いておきます。

具体的に、「12lvまで明るくしても大丈夫な人募集中」「ショートスタイル募集中」と言った具合いです。

このように、具体的に書く事で、該当者が見つけやすくなります。

上手くSNSを利用して、モデルの集客に励みましょう。

友達、知人、家族に紹介してもらう

友達、知人、家族にモデルを紹介してもらいましょう。

プライベートであった時は、必ず「モデル紹介して」と伝える癖をつけておきましょう。

でも以外と人ごとですので、口約束では効果が薄いので、自分の名刺を渡して、名刺の裏にメッセージを書いて、具体的なモデルの詳細を書いておきます。

名刺は捨てにくいですし、相手にも伝わりやすいので、おすすめです。

サロンで用意しても良いですし、プライベートで作っても良いと思います。

とにかく詳細が明確で、相手に伝わるものが、良いですよ。

そして自分のことを知ってもらう為に、「友人、知人、家族」に名刺を渡してもらう、あなたの営業マンになってもらいましょう。

営業マンの「友人、知人、家族」には「カラー、カット、パーマがやりたい人がいたら、私を紹介して」と必ず伝えるようにします。

その名刺を5枚〜10枚ぐらい渡しておきましょう。

そうしたら、あなたの営業マンも、忘れないで渡してくれますよ。

そして実際モデルとして来ていただいた時は、報告と感謝を伝えましょう。

これは、人としてのマナーです。

あなたが頑張っている姿を、応援している人は絶対に恩返しをしてあげましょうね。

街でモデルハントやアプリでの集客

街でモデルハントする場合は、まず「怪しい人に間違われない」これは重要です。

まずシャッターが閉まってしまうと、絶対に無理なので諦めましょう。

そして会社の一員と言う自覚を持ち、後々自分のお客様になる人だと思って、接していきましょう。

そして、名刺など使って身分をきちんと、伝えましょう。

そして、声かけでは、最初に目的を伝える事が、大切です。

カラーモデルを探しています。カラーを染めさせていただく事は可能ですか?カラーの色や明るさは、ご指定できます。

はい、大丈夫です。いつサロンに行けば良いですか?

カットモデルを探しています。2cmほど切らせていただく事は可能ですか?最後は先輩スタイリストが、お直しします。

大丈夫です。直してくれるなら安心です。いつ伺えば良いですか?

このように、しっかり目的を伝えあげましょう。

この時に髪質、ダメージレベルには気をつけましょう

テストの時に、使うモデルであれば、少しでも条件の良いモデルを探すのは重要です。

そして、髪質やダメージレベルを確認できるのも、街でモデルハントできるメリットです。

ある程度のモデルさんであれば、撮影にも使えますので、メリットは最大限に使いましょう。

1つ注意点は、「なるべく1人で行動しない」ことです。

これはお互いの、トラブル防止になりますので、できれば、「2人1組」が良いと思います。

アプリの利用は、法人で登録をしてもらい、有効的に活用しましょう。

今は専用のアプリもありますので、サロンの責任者にお願いしておくのが、おすすめです。

サロンのホームページにも「モデル募集中」と記載してもらい、サロン全体でモデルさんを集客してもらいましょう。

後々は、撮影のモデルさんになってもらえるし、お客様として来店して頂けることに、なるかも知れません。

サロン側にもメリットがあると思います。

Asian professional female stylist cutting woman’s hair in salon. The woman hairdresser using scissors cut the young girl sitting in the shop looking at mirror with smile. Beauty salon business concept

1度来てもらったモデルさんは、自分の未来のファンである

サロンの教育カリキュラムによって、トレーニングの進み方はさまざまだと、思います。

アイモデルが必要な主な場合は、シャンプー、カラー、パーマ、カットになると思いますが、その時に来てくれたモデルさんをフル活用しましょう。

常に「自分のファンになってもらおう」「自分の未来のお客様になってもらう」というスタンスでいる事が大切です。

カルテを作り、次回の提案もしっかり行い、離さない事が大切です。

まずはカルテを作成しよう

どのようにするかと言うと、1人ずつカルテを作成します。

施術内容、連絡先、SNS、髪の長さ、髪質、顔の特徴、など。

もし可能であれば、都合の良い時間帯や曜日なども、わかると良いと思います。

しっかり明記しておいて、次にまた、モデルさんとして来店していただけるように、お願いします。

シャンプーで来たモデルさんはカラーに。

カラーで来たモデルさんをカットに。

このモデルさんは撮影用に。

このように、上手くローテーションしながら、モデルリストを作成しておくことが、大切です。

そして「単発」でモデルを考えるのでは無く、お客様として「何度も来ていただく」イメージが大切です。

お客様で来店して、帰られる時に次回の提案をするように、自分ができる範囲で「次回の提案」をする事が大切です。

あくまでも、「自分の未来のお客様」として接していきましょう。

個人情報の取り扱いはとても重要

注意点ですが、モデルさんとはいえ、個人情報になりますので、取り扱いには細心の注意を払ってください。

「モデルさんに髪のこと以外のご連絡は一切いたいません」「SNS上で写真を使う時は、ご確認してから行います」などきちんと、モデルさんに伝えます。

これは、お互いの信頼関係の為です。

とにかく、今の時代は「個人情報の取り扱い」はとても重要です。

連絡先などは、勝手に持ち出さないように、会社でしっかり管理しましょう。

特に男性の方は気をつけておきましょうね。

学生さんを応援しよう

大学生や専門学校の生徒さんは、比較的時間も取れるし、髪のデザインなども、自由な人も多いです。

しかし、お金がないのも事実です。

なので、学生さんに、「お金をかけずに綺麗になってもらう」と言う気持ちで、学生さんにアタックしてみましょう。

この関係はお互いが、WIN-WINの関係になりますので、「学生さんの為の応援キャンペーン」として打ち出して、モデル募集をしてみましょう。

この時気をつけておく事は、「学業優先にしてもらい、時間なども配慮する」ことです。

あくまでも、勉強優先にしてもらいます。

そして、無理のない範囲で施術を行なってあげましょう。

未来のファンに、ちょっとしたサービスをしてあげましょう

せっかく来ていただいた将来自分のファンであり、お客様になる人なので、ちょっとしたサービスをしてあげましょう。

例えば、自分でディーラーから、トリートメントを購入してやってあげるとか。

バッファ剤やPPTなどを購入して、前処理をきちんと行なってあげるとか。

次の日、会社やお出かけの人であれば、ちょっとアイロンで巻いたり、ストレートアイロンをしてあげたり。

誕生日に前後に来たモデルであれば、メッセージカードを渡すとか、ちょっとしたプレゼントを渡してみるとか。

こうゆうちょっとした、気遣いが大切です。

少しでも、次回またモデルさんとして、来ていただけるように、努力は必要です。

大掛かりにならないように、ちょっとしたサービスも、取り入れてみましょう。

こう言ったサービスをする時は、責任者の方に、「お客様を喜ばせたいのですが○○してもよいですか?」って聞いてから行ってくださいね。

A family of fans mother father and children watching a football match and celebrating goal on TV at home

最後は必ず自分のファンになってもらう

モデルさんで来てくれた人は、最終的に自分のファンになってもらい、スタイリストデビューした時に必ず「お客様」として来店してもらいましょう。

そしてモデルさんに「スタイリストデビューしたら是非来てください」って言っちゃいましょう!

やっぱり待っていてくれる人が、いると言うことは、つらいアシスタント時代を乗り越えていく為に大切なモチベーションになります。

待っている人がいたり、応援してくれる人がいるのは、嬉しくないですか?

そしてモデルさんのおかげで、技術が勉強できて、こうしてスタイリストデビューする事ができた。

この人たちに、あの時の恩返しがしたい。

この気持ちが大切です。

どう見ても、ベテラン美容師がいる中で同じお金を払うのであれば、ベテラン美容師に任せたいのが本音ですよね。

それでもアシスタントデビューしたばかりの美容師を、指名して来てくれるのですよ。

この日の為に頑張っていた姿をモデルさん達は、見ていますし、人としての信頼関係もできています。

そんなあなたをモデルさん達はファンとして応援してくれているんです。

ですので、モデルさんで来店した時から、未来のお客様として、接客し技術を提供する気持ちで望まなくてはいけません。

モデルさんで来て頂く時は、下手でもしょうがないです。

だってキャリアが少ないのですから。

でもその時に自分ができる仕事をきっちりやって、気持ちで感謝を伝えましょう。

その積み重ねが、自分を成長させてくれますし、未来に繋がる行動になります。

そして、スタイリストデビューできたら、そのモデルさん達に伝えましょう。

「あなたのおかげで、スタイリストになれました。本当に感謝しています!」と。

ドライヤー468×120

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる