MENU

ケラスターゼ「デンシフィック」の効果的な使い方を解説します

  • URLをコピーしました!
引用元:ビューティパーク

今回はケラスターゼ「デンシフィック」の商品ラインナップ、特徴、使い方、メリット、デメリットなどを含めながらお伝えしたいと思います。

ケラスターゼ「デンシフィック」は髪にボリューム感、密度を与えてくれる商品になっています。

「最近、髪にボリューム感がなくなってきたなぁ…」

「トップにボリューム感が欲しいのに」

「後頭部をふんわりさせたい」

などと、感じることはありませんか?

このような悩みを解決してくれる商品が、「デンシフィック」シリーズになります。

頭皮ケアをして、根元から立ち上げてボリューム感のあるスタイルに導いてくれる、そんな商品になっています。

もちろん毛先のケアもしてくれますので、毛先も重すぎない、まとまりの髪にしてくれますよ。

メンズラインも出ていますので、男性の方にもおすすめです。

髪質別の使い方も含めて書いてありますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

その前に自己紹介

プロフィール
  • 美容業界に20年以上勤務
  • 年間施術2000人以上
  • 髪質改善メニュー開発
  • 使ってきたシャンプーは100本以上

こんなことが書いてあります
  • ケラスターゼ「デンシフィック」の特徴
  • ケラスターゼ「デンシフィック」の商品ラインナップ
  • ケラスターゼ「デンシフィック」の使い方
  • ケラスターゼ「デンシフィック」のメリット、デメリット
  • ケラスターゼ「デンシフィック」のSNSの評判
目次

ケラスターゼ「デンシフィック」の特徴

引用元:ビューティパーク

「デンシフィック」の特徴は、髪にボリューム感や密度感を与えてくれるところ。

歳を重ねてくると、肌が変化するのと同じで、髪が変化してくる事があります。

歳を重ねると、髪が細くなり、それに伴いハリ、コシも減少してきてしまいます。

加齢に伴う髪の毛の変化を見逃し、気がついたら薄毛、抜け毛が目立つようになっていたということは、避けたですよね。

そこで、ケラスターゼ「デンシフィック」の登場です。

「デンシフィック」シリーズは、頭皮に潤いを、髪に密度を与えて、しなやかな質感に導いてくれるスカルプ&ヘアトリートメントシリーズ。

このシャンプーとトリートメントを使うことで、頭皮ケアはもちろん、加齢によって髪が失いがちな艶感対策もしてくれます。

「デンシフィック」シリーズには、男性特有の悩みに特化した、メンズラインもあります。

生体情報高分子とされている「グリカン」という物質があります。

太く健康な髪の毛乳頭ほど、多くの「グリカン」を持つと言われています。

この「グリカン」からインスピレーションを受けて、「グリカンコンプレックス」を採用。

そして、「グリカンコンプレックス」とケラスターゼ独自の先進分子「ステモキシジン」を配合し、頭皮を健やかに保ち、眠っている髪を最大限に引き出してくれる、ケア商品になっています。

ケラスターゼ「デンシフィック」細い〜普通の方

それでは、ケラスターゼ「デンシフィック」シリーズの商品ラインナップを紹介します。

まずは、細い〜普通の髪の方はこちらです。

バン デンシフィック

バン デンシフィック
シャンプー

ケラスターゼ

バン デンシフィック

潤いを保ち、弾力のあるしなやかな質感へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

フォンダン デンシフィック

フォンダン デンシフィック
トリートメント

ケラスターゼ

フォンダン デンシフィック

ハリ、コシ、軽いボリューム感を出し、しなやかな質感へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

ヘアデンシティープログラム Y

ヘアデンシティープログラム Y
頭皮エッセンス

ケラスターゼ

ヘアデンシティープログラム Y

眠っている髪の美しさを引き出す

\ ケラスターゼ公式サイト/

アドジュネス

アドジュネス
頭皮エッセンス(洗い流さないトリートメント)

ケラスターゼ

アドジュネス

密度感、ボリューム感を出し、艶のある扱いやすい髪へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

ケラスターゼ「デンシフィック」の使い方(細い〜普通毛)

STEP
まずは「お湯シャン」をしていきます

まずは、予備洗いとして「お湯シャン」をしていきます。

38℃〜40℃くらいの温度で、頭皮、髪の汚れをしっかり落とします。

そうすることで、次回のシャンプーの泡立ちが良くなりますので、しっかり汚れを落としましょう。

STEP
バン デンシフィックで洗います


バン デンシフィック
  •  適量(セミロングで約7g、直径3cm程度の大きさ)を手に取り、両手のひらに広げます。この時しっかりと泡立てあげましょう。シャンプー剤を直接頭皮に、つけないようにしましょう。
  • 両サイドから手を差し込み、頭皮の手のひら全体を密着させながら、ゆっくり円を描くように頭皮全体になじませます。
  •   指の腹部分を使いながら、頭皮を揉みほぐすように優しく洗います。洗い残しがないように、頭部全体を丁寧にしっかりと洗います。力の入れすぎは、頭皮や髪を傷める原因にもなるので要注意。
  •   髪全体をたっぷりの泡で包み込み、1~2分放置。ケラスターゼのシャンプーには、髪や頭皮を健やかに保つ有用成分が贅沢に配合されています。放置時間をとることで、充分に浸透させます。  根元から毛先まで充分に洗い流します。
  • すすぎ残しのないよう、泡立て時の倍の時間を目安に。えり足や耳の後ろなどの洗い残しに注意。
STEP
フォンダン デンシフィックを使ってトリートメント




フォンダン デンシフィック
  • シャンプー後、髪をかき上げるように手ぐしを通し、余分な水気をきります。その後、中間から毛先にかけて毛束を握るように、水気をきっていきます。(タオルドライも可)
  •  適量(セミロングで約10g、マスカット1粒大弱程度)を手に取り、両手のひらから指の間までしっかり伸ばす。毛先付近から手ぐしを通すように塗布し、髪の中間に向かって、徐々に上から手ぐしを通していきます。最後に髪をかき上げるように、髪全体になじませます。 そうしたら荒めのクシで軽くとかしましょう。
  •  指先で毛束をつまみ、毛先方向に向かってすべらせながらなじませる。質感がつるんとなめらかになるまで、繰り返します。
  •  5分〜10分ほど放置時間をとり、トリートメント成分をしっかり浸透させます。ホットタオルやヘアキャップで髪を包み込むと、さらに効果的。
  •  両手のひら全体を頭皮に密着させ、地肌になじませるように回しながら軽くマッサージします。
  •  根元から毛先に向かって手ぐしを通しながら洗い流します。余分なぬるつきを感じなくなり、しっとりなめらかな状態になるまで。髪のきしみを感じたら、流しすぎのサインです。
STEP
ヘアデンシティープログラム Yをつけていきます
ヘアデンシフィックプログラム Y
  •  タオルドライ後、頭皮全体に1本分をまんべんなく塗布。液垂れしないように、1滴ずつ指でなじませます。こめかみ付近や、耳の後ろにも忘れずに。
  •  両手のひらが頭皮に密着するよう両サイド(耳の上付近)から差込み、手のひらを回しながらサイドからフロントにかけてなじませる。同様に、えり足付近から両手のひらを差込み、バックにもなじませます。
  •  指の腹を頭皮に密着させて、頭皮を動かすようにゆっくり回しながら、全体を揉みほぐすようにマッサージします。
STEP
アドジュネスをつけていきます
アドジュネス
  •  タオルドライ後、適量(10~15プッシュ程度)を頭皮全体にまんべんなく塗布します。液垂れしないように、1プッシュずつ指でなじませます。
  •  両手のひらが頭皮に密着するように両サイド(耳の上付近)から差込み、手のひらを回しながらサイドからフロントにかけてなじませる。同様に、バックにもなじませます。
  •  毛髪全体に適量(3~5プッシュ程度)をスプレーします。
  • 荒めのクシで軽くとかしていきます。
  •  髪をかき上げるように手ぐしを通し、髪全体に広げてなじませます。
  • ドライヤーで乾かしていきます。

ケラスターゼ「デンシフィック」普通毛〜硬毛の方

こちらのシリーズは、普通毛〜硬毛の方になります。

バン デンシフィック

バン デンシフィック
シャンプー

ケラスターゼ

バン デンシフィック

潤いを保ち、弾力のあるしなやかな質感へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

フォンダン デンシフィック

フォンダン デンシフィック
トリートメント

ケラスターゼ

フォンダン デンシフィック

ハリ、コシ、軽いボリューム感を出し、しなやかな質感へ

\ケラスターゼ公式サイト /

マスク デンシフィック

マスク デンシフィック
集中トリートメント

ケラスターゼ

マスク デンシフィック

髪に密度感を与えて、しなやかな質感へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

アドジュネス

アドジュネス
頭皮エッセンス(洗い流さないトリートメント)

ケラスターゼ

アドジュネス

密度感、ボリューム感を出し、艶のある扱いやすい髪へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

ムース デンシフィック

ムース デンシフィック
洗い流さないトリートメント

ケラスターゼ

ムース デンシフィック

潤いと弾力感を与えて、自然なボリューム感のある髪へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

ケラスターゼ「デンシフィック」普通毛〜硬毛の方の使い方

STEP
まずは「お湯シャン」をしていきます

まずは、予備洗いとして「お湯シャン」をしていきます。

38℃〜40℃くらいの温度で、頭皮、髪の汚れをしっかり落とします。

そうすることで、次回のシャンプーの泡立ちが良くなりますので、しっかり汚れを落としましょう。

STEP
バン デンシフィックでシャンプーします

バン デンシフィック
  •  適量(セミロングで約7g、直径3cm程度の大きさ)を手に取り、両手のひらに広げます。この時しっかりと泡立てあげましょう。シャンプー剤を直接頭皮に、つけないようにしましょう。
  • 両サイドから手を差し込み、頭皮の手のひら全体を密着させながら、ゆっくり円を描くように頭皮全体になじませます。
  •   指の腹部分を使いながら、頭皮を揉みほぐすように優しく洗います。洗い残しがないように、頭部全体を丁寧にしっかりと洗います。力の入れすぎは、頭皮や髪を傷める原因にもなるので要注意。
  •   髪全体をたっぷりの泡で包み込み、1~2分放置。ケラスターゼのシャンプーには、髪や頭皮を健やかに保つ有用成分が贅沢に配合されています。放置時間をとることで、充分に浸透させます。  根元から毛先まで充分に洗い流します。
  • すすぎ残しのないよう、泡立て時の倍の時間を目安に。えり足や耳の後ろなどの洗い残しに注意。
STEP
フォンダン デンシフィックでトリートメント

フォンダン デンシフィック
  • シャンプー後、髪をかき上げるように手ぐしを通し、余分な水気をきります。その後、中間から毛先にかけて毛束を握るように、水気をきっていきます。(タオルドライも可)
  •  適量(セミロングで約10g、マスカット1粒大弱程度)を手に取り、両手のひらから指の間までしっかり伸ばす。毛先付近から手ぐしを通すように塗布し、髪の中間に向かって、徐々に上から手ぐしを通していきます。最後に髪をかき上げるように、髪全体になじませます。 そうしたら荒めのクシで軽くとかしましょう。
  •  指先で毛束をつまみ、毛先方向に向かってすべらせながらなじませる。質感がつるんとなめらかになるまで、繰り返します。
  • 集中トリートメント「マスク デンシフィック」をつける方はここで流します。
  •  5分〜10分ほど放置時間をとり、トリートメント成分をしっかり浸透させます。ホットタオルやヘアキャップで髪を包み込むと、さらに効果的。
  •  両手のひら全体を頭皮に密着させ、地肌になじませるように回しながら軽くマッサージします。
  •  根元から毛先に向かって手ぐしを通しながら洗い流します。余分なぬるつきを感じなくなり、しっとりなめらかな状態になるまで。髪のきしみを感じたら、流しすぎのサインです。
STEP
マスク デンシフィックで集中トリートメント

マスク デンシフィック
  • シャンプー後、髪をかき上げるように手ぐしを通し、余分な水気をきります。その後、中間から毛先にかけて毛束を握るように、水気をきっていきます。(タオルドライも可)
  •  適量(セミロングで約25g、マスカット2粒大程度)を手に取り、両手のひらから指の間までしっかり伸ばす。毛先付近から手ぐしを通すように塗布し、髪の中間に向かって、徐々に上から手ぐしを通していきます。最後に髪をかき上げるように、頭皮と髪全体になじませます。 
  •  指先で毛束をつまみ、毛先方向に向かってすべらせながらなじませる。質感がつるんとなめらかになるまで、繰り返します。
  •  5~10分放置時間をとり、トリートメント成分をしっかり浸透させます。ホットタオルやヘアキャップで髪を包み込むと、さらに効果的。
  •  両手のひら全体を頭皮に密着させ、地肌になじませるように回しながら軽くマッサージします。
  •  根元から毛先に向かって手ぐしを通しながら洗い流します。余分なぬるつきを感じなくなり、しっとりなめらかな状態になるまで。髪のきしみを感じたら、流しすぎのサインです。
STEP
アドジュネスをつけていきます

アドジュネス
  • タオルドライ後、適量(10~15プッシュ程度)を頭皮全体にまんべんなく塗布します。液垂れしないように、1プッシュずつ指でなじませます。
  •  両手のひらが頭皮に密着するように両サイド(耳の上付近)から差込み、手のひらを回しながらサイドからフロントにかけてなじませる。同様に、バックにもなじませます。
  •  毛髪全体に適量(3~5プッシュ程度)をスプレーします。
  • 荒めのクシで軽くとかしていきます。
  •  髪をかき上げるように手ぐしを通し、髪全体に広げてなじませます。
STEP
ムース デンシフィックをつけて乾かします

ムース デンシフィック
  •  ご使用前に容器を上下によく振り、ノズルを下に向けてお使いください。(ドライヘアにも使用できます。)
  •  タオルドライの後、適量(約3g、容器のキャップ2つ分程度の大きさ)を目安に手に取る。手のひら全体に伸ばし、根元付近を中心に揉み込むようになじませます。
  •  ボリュームが欲しい部分は、根元付近を持ち上げ、ドライヤーの風を根元に当てながら乾かします。次に、中間~毛先の順番で乾かしていきます。(毛先の乾かし過ぎに要注意。)

ケラスターゼ「デンシフィック」メンズの方

こちらは、ケラスターゼ「デンシフィック」のメンズラインになります。

バン デンシフィック オム

バン デンシフィック オム
シャンプー

ケラスターゼ

バン デンシフィック オム

男性特有の悩みにアプローチして、ハリ、コシのある質感へ

\ ケラスターゼ公式サイト /

フォンダン デンシフィック

フォンダン デンシフィック
トリートメント

ケラスターゼ

フォンダン デンシフィック

ハリ、コシ、軽いボリューム感を出し、しなやかな質感へ

\ ケラスターゼ公式サイト /

ヘアデンシティープログラム ジュレ オム

ヘアデンシティープログラム ジュレ オム
頭皮エッセンス

ケラスターゼ

ヘアデンシティープログラム ジュレ オム

眠っている髪の美しさを引き出す

\ ケラスターゼ公式サイト /

アドジュネス

アドジュネス
頭皮エッセンス(流さないトリートメント)

ケラスターゼ

アドジュネス

密度感、ボリューム感を出し、艶のある扱いやすい髪へ

\ ケラスターゼ公式サイト/

ケラスターゼ「デンシフィック」男性の方の使い方

STEP
まずは「お湯シャン」をしましょう

まずは、予備洗いとして「お湯シャン」をしていきます。

38℃〜40℃くらいの温度で、頭皮、髪の汚れをしっかり落とします。

そうすることで、次回のシャンプーの泡立ちが良くなりますので、しっかり汚れを落としましょう。

STEP
バン デンシフィック オムでシャンプーします

バン デンシフィック オム
  •  適量を手に取り、両手のひらに広げます。手の平の上でしっかりと泡立てます。両サイドから手を差し込み、頭皮の手のひら全体を密着させながら、ゆっくり円を描くように頭皮全体になじませます。
  •  指の腹部分を使いながら、頭皮を揉みほぐすように洗っていきましょう。洗い残しがないように、頭部全体を丁寧にしっかりと洗います。力の入れすぎは、頭皮や髪を傷める原因にもなるので要注意。 
  •  髪全体をたっぷりの泡で包み込み、1~2分放置。ケラスターゼのシャンプーには、髪や頭皮を健やかに保つ有用成分が贅沢に配合されています。放置時間をとることで、充分に浸透させます。 
  •  根元から毛先まで充分に洗い流します。すすぎ残しのないよう、泡立て時の倍の時間を目安に。えり足や耳の後ろなどの洗い残しに注意。
STEP
髪のトリートメントが必要な方は、フォンダン デンシフィックをつけます


フォンダン デンシフィック
  • トリートメントが必要ない方は飛ばしてください
  • シャンプー後、髪をかき上げるように手ぐしを通し、余分な水気をきります。(タオルドライも可)
  •  適量を手に取り、両手のひらから指の間までしっかり伸ばす。毛先付近から手ぐしを通すように塗布し、髪の中間に向かって、徐々に上から手ぐしを通していきます。最後に髪をかき上げるように、髪全体になじませます。 
  •  指先で毛束をつまみ、毛先方向に向かってすべらせながらなじませる。質感がつるんとなめらかになるまで、繰り返します。
  •  両手のひら全体を頭皮に密着させ、地肌になじませるように回しながら軽くマッサージします。
  •  根元から毛先に向かって手ぐしを通しながら洗い流します。余分なぬるつきを感じなくなり、しっとりなめらかな状態になるまで。髪のきしみを感じたら、流しすぎのサインです。
STEP
ヘアデンシティープログラム ジュレ オムをつけます

ヘアデンシティープログラム ジュレ オム
  • お風呂から出て、しっかりとタオルドライをします。
  • 頭皮に塗布
    タオルドライ後、センターライン上に、フロントから頭頂部に向かって塗布します。センターラインと耳の中間にスライスをとり塗布します。 ※気になる部分には集中的に塗布します。
  •  後頭部へ塗布
    残った分を手のひらに広げ、両サイドから手を差し込み、指が交差するようにジグザクに動かしながら塗布します。頭頂部に向かってずらしながら、後頭部全体になじませます。
  •  全体になじませる
    両手のひらを頭皮に密着させ、フロント・サイド・バックそれぞれ頭頂部に向かってすべらせるように、製品を頭皮全体になじませます。
  •  頭皮マッサージ
    指の腹を頭皮に密着させて、頭皮を動かすようにゆっくり回しながら、全体を揉みほぐしていきます。
  •  1日1本毎日使用。3~6ヶ月の継続使用をお勧めです。
STEP
必要な方は、アドジュネスをつけて乾かします

アドジュネス
  •  タオルドライ後、適量を頭皮全体にまんべんなく塗布します。液垂れしないように、1プッシュずつ指でなじませます。
  •  両手のひらが頭皮に密着するように両サイド(耳の上付近)から差込み、手のひらを回しながらサイドからフロントにかけてなじませる。同様に、バックにもなじませます。
  •  毛髪全体に適量をスプレーします。
  •  髪をかき上げるように手ぐしを通し、髪全体に広げてなじませます。
  • つけ終わったら、ドライヤーで乾かしていきましょう。

ケラスターゼ「デンシフィック」のメリット、デメリット

ケラスターゼ「デンシフィック」のメリット

ケラスターゼ「デンシフィック」のメリット
  • 髪にボリューム感がでる
  • 頭皮ケアができる 
  • メンズラインがある

デンシフィックのメリットは、髪にボリューム感がでるところ。

年齢を重ねるごとに気になるのは、ボリューム感の減少ですよね。

デンシフィックは、頭皮をケアして、根元からふんわり作ってくれるので心強いです。

メンズラインがあるのもデンシフィックの魅力の一つ。

男性特有の悩みも、改善に導いてくれます。

ラインがしっかりしているので、悩まず使えるのも良い点です。

男性の方は、色々選ぶのが面倒ですもんね。

ケラスターゼ「デンシフィック」のデメリット

ケラスターゼ「デンシフィック」のデメリット
  • 商品が高価である
  • くせ毛の強い方は物足りない
  • 香りの好みが分かれる
  • ケラスターゼ取扱いサロン、公式店舗でないと購入できない

デンシフィックのデメリットは、高価であるところがあげられます。

こだわった成分で作り、製造コストがかかっているのも、理解できますが継続して使うには、コスパは大切ですよね。

この辺りは気になるところです。

くせ毛の強い方は、毛先の収まりなどが物足りないと思います。

ケラスターゼ取扱いサロンで、美容師さんにカウンセリングを受けてから、購入することをおすすめします。

香りも個人差があるので、難しいところです。

事前に確認しておいた方が良いですね。

商品もケラスターゼ取扱いサロン、公式店舗以外で購入できないので、お客様の立場からしても不備なところ。

専門的にそれぞれ特化した、ケラスターゼの商品ラインナップなので仕方がないところではありますが、この辺りも難しいところではありますね。

ケラスターゼ「デンシフィック」SNSの評判は?

引用元:VOGUE JAPAN Twitter

ケラスターゼ「デンシフィック」のまとめ

引用元:ビューティパーク

今回はケラスターゼ「デンシフィック」シリーズの商品紹介や髪質別の使い方を解説してみました。

「デンシフィック」シリーズは髪にボリューム感を与えて、ふんわり仕上げてくれるのが特徴の商品になっています。

年齢とともに、髪が細くなりボリューム感が無くなり、悩んでる方も多いと思います。

なかなか人に言えない悩みではありますよね。

そんな悩みを解決してくれるのが、「デンシフィック」シリーズになっています。

是非この機会に、皆さんのお悩みが解決して、素敵なヘアスタイルになれればと思います。

この記事で、少しでも皆さんのお悩みが解決してくれたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

引用元:ビューティパーク

\ ケラスターゼ公式サイト/

あなたの髪質に合わせたケラスターゼをお選びします

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

Fc2ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる